自分を愛するのに、なぜアロマトリートメントなの?

画像の説明

今日から9月ですね
なんだか、夏はどこ行った~?!って感じのこの頃ですが
いかがお過ごしでしょう?

からだのセッションの事を続けて書いていますが
本当の自分に出会うのに
なぜアロマトリートメントなのか?
って事をつらつらかいてみようかと。。。


これは自分の中でも何度も考えた事でした
自分とつながったり
自分を愛するのになぜ
アロマトリートメントなんだろ?


だから
いろいろ試して体験してみました
もしかしたら
もっといいものあるかもしれない。。。って



からだに聴くでも、キネシオロジーと言われるもの
これはいろいろ種類がありますが
筋反射をつかってセラピスト
私のからだと会話するというのが基本

エネルギーを解放するもの
オーラとか私のまわりのエネルギーを
浄化したり
入れ替えたりするもの

などなど

どれも効果はありました

でも、「私」が置き去りにされているって感じで
私にとって大切な「腑に落ちる」って事が感じられなかったのです

どれも
すご~~いと思って学ぼうとしたものもたくさんありました
(使えるものは今のセッションのなかでも使っています)が
私の中の何かが
「それ、ちがうんちゃう?}っていうのでした

私は潜在意識の事、大切にしていますが
潜在意識だけでは実感がないんだな~って思うのです

潜在意識にある、今出会う必要のある思いに
顕在意識でであって納得する
それがいいな~って思っています

潜在意識に出会うためには忙しく働いている思考を
一旦脇に置いて
こころの底にある思いに出てきてもらうのがいいと思います


そこに
リラクゼーションというのが
大きくかかわります

なので、私は「タッチの質」を追求しています
それと、植物のパワーとで

本当に気もちがいい~~!

って体験ができる

そして、やさしさ、あたたかさ 
自分は愛されてもいいって感じれる
それが私が提供したいものなんです



まだまだ進化の途中ですが
この探求はずっと辞められないのです

今日も素敵な一日がまってるよ~ヾ(@^(∞)^@)ノ

コメント


認証コード9441

コメントは管理者の承認後に表示されます。