私はヨガを10年くらいやっています


・・・・が
とてもそうは思えない身体の具合です(_ _。)

そんなにまじめにやってないって言われたら
そうかもしれませんが

でもでも~~
一週間に3日はやってる

スタジオには時々しかいかないけど
家ヨガやってます

な・の・に

このありさまはどーーーした事なのか?
ってずっと不思議に思っていたのよね


そしたら・・・あるとき

気がついた
私身体に意識向けてなかったやん

いやいや
身体に意識向けてるつもりでしたよ


だって
ヨガではそう教えるからね

だけど
それよりも
とりたいポーズに意識が行きすぎ
硬いからだにぺしぺし鞭をいれていたので(本当にはたたいてないよぉ)
からだはかなり辛かったと思う


本当は


ただただ

硬くなっているところや
動きが悪くなっているところに

意識をむけて

完全に受容する事だけで良かった


どうしても

もっともっとって先を急ぎたくなるけど
そのままに寄り添うだけで良いのよね

この事は
ほとんどのインストラクターが言ってたし
私もその都度わかっているつもりだったけど

それはつもりであったって

やっと気がついた


こころにたいしても

同じだね

どんな時でも

どんな自分でも

ただただ寄り添う

観てあげる、感じてあげる


そこからが始まりだね

コメント


認証コード1830

コメントは管理者の承認後に表示されます。